7月より今年度の前期集中スクーリング
新型コロナウイルス感染防止対策を取りながら少人数のグループに分けて実施しました。

1年生は初めてのスクーリングということで緊張した様子でしたが、
出席した生徒全員が真剣な表情で授業に取り組んでいました。

更に今回は、外部の方をお招きしての特別授業も行いました。
その内容は、「世界の子供達とユニセフ」です。
日本ユニセフ協会の方に「毎日、水を汲みに8時間かけている少女」や
「栄養失調で腕の太さが9センチほどしかない子」など世界では大変な
思いをしている子供達がいること、そんな子供達を助けるためにユニセフが
行っていることを話していただきました。話を聞いた生徒達は、今の自分達に
できることを一生懸命考えていました。

日本ユニセフ協会の方々、本当にありがとうございました。

関連記事