コロナ禍でしばらく休止していましたボランティア活動を再開しました。

12月6日(日)、くにたち市教育委員会主催の「ファミリーソフトボール教室」の運営に参加しました。当日は東京女子体育大学の佐藤理恵先生(2008年北京オリンピック金メダリスト)が中心となり、市内在住の小学生の親子といっしょにソフトボールを楽しみました。未来高校の生徒は設営、受付、誘導等を担当。みんな大活躍でした。

また、12月9日(水)には、国立駅前のロータリー内の花壇で植栽のボランティアを行いました。今回はチューリップを植えました。春にはきれいな黄色い花が咲きます。

ぜひ楽しみにしてください。生徒は協力しながらとても楽しそうに、「次回もぜひがんばりたい」と感想を述べていました。ご指導いただいた桜守の大谷様、ありがとうございました。

関連記事